日焼け止め対策委員会ブログ▲トップ

女子のための日焼け止めスプレーJK講座

日焼け止めスプレーとクリーム

キーワード

「日焼け止め」「スプレー」「クリーム」「違い」

日焼け止めスプレーとかクリームとかパウダーとかジェルとか、日焼け止めだけでかなりの種類があって、迷うことってない?

日焼け止めにチョー詳しいあたしがこの違いと、どんなふうに使えばいいかをガッツリ案内してあげちゃう。

ぶっちゃけ、塗りやすいのでいいやーくらいにしか考えてなかった日焼け止めなんだけど、実は塗っておしまい、ってわけにもいかないことがわかったんだよねー。

特に一番メインになるクリームタイプとスプレータイプの違いは使い方に要注意なんよね、これが!

これを知らずに悪い日焼け止め対策してると、イケメンに出会えない哀しい運命になったり、つまらない人生送ったりするから!いやいやまじで!

大人のレディーには化粧のときにパウダーとかも必需品だったりするわけだけども、今回は一番重要なクリームとスプレーの違いについて書いちゃうよ。

いろいろ買わなくても、クリームとスプレーを持ってれば、ほぼ完璧な日焼け対策が出来るから。

まじまんじの日焼け止めの超絶テクを教えちゃうから覚悟しとけ~☆

クリームとスプレーの違い

クリームとスプレーの違い

日焼け止めのうち一番使うことが多いのがクリームとスプレーだと思うんだよねー。

ジェルとかもいいけど、乾くのが遅いーっていう気分的にイマイチな感じがあるし、パウダーに至っては顔にしか使わないイメージ?

パウダーってさ、だいたいベージュとかの色付きが多いじゃん?バッグとかに触れると付いちゃうじゃん?これマジでちょー面倒くさいからね?

取れないの!まじで、パウダー取れなさすぎ問題。

ヴィトンとかのマジ装備についたりしたらまじでテンションダダ下がり、分かるよね?

だから基本クリームとスプレーが一番使いやすいって言うわけなんよねー。

マジ装備大事。これを保護しないとモテない!まじで!

クリームはしっとり系が多いから、うるおいバッチリで保湿はいいけど、ベタつき注意。スプレーは最初べったりだけど、ジェルより早く乾くから、チョーラクラク。

クリームは万能なのがオススメ。顔にも身体にも使えるやつマジ便利。

スプレーは乾きが早いやつ、つまりエタノール系が入ってるやつがオススメ。まじで日焼け止め一瞬でカバーできるスプレーは神だよー。

ただしエタノール系は顔にはちょい刺激が強いかもだから、直に顔には使わないこと推奨!まじあたし物知り。

結局なんなんよ?って思ってるそこの君にまとめちゃうよ、まじあたし神w

クリームは乾くのちょっと時間掛かるけど、顔も体も使える安心系の日焼け止めが多いってこと。

スプレーは乾くのはチョー早いから時短出来るスグレモノで、顔に直接使うのは良くないっていうこと。

チョーわかりやすくない?まじあたし天才。

クリームで美白狙い

ぶっちゃけ、違いとか、美白意識高めの人なら常識って感じだよねー。

そこでマジ天使のあたしがクリームを使ったモテテクを披露しちゃうからね。この違いを知っておくだけでまじイケメンの反応違うから。いやいやまじで。

日焼け止めクリームは密度が高いから美肌に見せれる効果がスプレーと違って高いわけだ!

夏に開きまくる毛穴を塞いで、きめ細かい美肌を演出出来るのはクリーム以外にはないのだ!

そして汗のせいでできてしまうテカリはまじで恥ずかしい原因になるから、これを抑えるんだったら日焼け止めクリーム一択!

ていうか顔に使えるのはクリームっていう紹介してるから、違いとか関係なくクリームだろとか言うな!

夏とか特に汗テカリでうつになるよねー。まじまんじ。

最近の日焼け止めクリームは光の反射まで考えて作ってあるらしく、マット質感維持力ハンパねーっていうのが売りらしい!

まじすごいよ。まるで絶対に汗かかない肌的な。21世紀の日焼け止め研究開発しすぎじゃね?

毛穴も塞いでくれるクリームタイプは、美肌効果が重要な顔用に絶対の必需品!

加えて、これ塗っとけば、上からスプレータイプで補修とかも出来るから、良いんだよね。

直塗りじゃなければスプレーでも問題無し!

クリーム塗って出動、お昼にスプレーで1回目の補修、夕方に2回目の補修!これで日焼けほぼ防げるっていうのはまじでラクラク!

脱線したけどー、クリームは美白のため、モテテクのため、日焼け止めとして一番重要!覚えとけー☆

スプレーでデキる女アピール狙い

美白をアピれるクリームと違って、スプレーは出来る女のアイテムなのさ☆

スプレーをササッと使えてる女子ってマジ尊敬するわー。マジであれは見ていて惚れる、惚れない?

スプレーは応急処置的なところもあるけど、使って即乾燥してさらさら感が出るっていうのがクリームとの大きな違い。

加えてこのササッと肌ケア感は、マジでイケメンでも食いつくポイントだから、スプレータイプまじで常備すべき。

出会いはいつ来るかわからんから、いつでもアピールできるようにしとかないかん!

でもまぁ、これはサブ要素よねー☆

メインはあくまで日焼け止め。

スプレータイプは速乾性なのと、まばらに塗るイメージだから、日焼け止めの穴を埋めるイメージだからね。

もしかして日焼け止めはクリームを一回塗ったらこれで終わり、完璧とか思ってない?

まじその考え方ありえないからー。

クリームだからって、一日中持つわけじゃあないんだよ。

日焼け止めはタイプの違いはあっても、基本、どんどん劣化するんだよー。

だからスプレーで補修する必要があるわけ。

まじそこんとこ気をつけなよ?

クリーム塗って、時間経ったら塗り直す!これが日焼け止めの絶対条件!

スプレーが一番塗り直ししやすいわけで。これ教えるとかまじあたし親切。

クリームでチョー堅い壁を築いて紫外線シャットアウト!

時間が経ったらスプレーで補修!

これが日焼け止めクリームとスプレーの違いを応用した日焼け止めのパーフェクト戦略ってわけよー!まじあたし天才。

クリームとスプレーの違いまとめ

というわけで、日焼け止めのクリームとスプレーの違いわかったよね?

クリームはしっとり乾くの遅いから出動のときに念入りに塗って防御膜をしっかり作っておくっていうのが基本。

そしてモテテクの要素、美白アンド毛穴目立たないきめ細やか系の美肌を作るのにも一役買ってくれるわけー。

化粧すればいいじゃんとかいうそこのあんた!時代はナチュラルメイク、すっぴんに近いほうがモテる理論を知らないな?

日焼け止めオンリーはやりすぎにしても、化粧ベッタベタ女子はモテ要素激減ってことは知っておきなさい!まじあたし偉い。

クリームが事前準備のモテテクなら、スプレーはアクティブアピールのモテテク!

クリームと言えど、時間が立てば劣化して日焼け止め効果が薄まるから、そこを補うのがスプレータイプ!

スプレータイプは乾くのが早いから、クリームタイプの補修にはもってこいなんだよね!

そして塗り直しのアクションは積極的に見せるべし!魅せるべし!

スプレーで日焼け止めをスマートに塗り直すことで、時短だし、日焼け対策してるアピ出来るし、モテる。これマジまんじ。

「あ、ちょっとまってね」からの、スプレーさっと取り出し、ぱっと顔塗り、「あ、ごめん、何の話だっけ(微笑み)」

柔らかい系の香りがするスプレーなんかを使って匂いを振りまくのもアリ!意外と匂いフェチって多いんだよ?知らなかったでしょ?

このテクは鉄板だからね!まじ誰にも教えたくないモテテク!萌えテク!!あざといって言うな!

これで落とせたイケメンは数多い・・ハズ!

クリームとスプレーの違い、よーく分かってくれたかな!?

毎朝クリーム塗るのめんどくさくない?

キーワード

「日焼け止め」「スプレー」「顔」「直接」

そう。まじ面倒くさい。

毎朝クリーム塗って、化粧して、って、まじで時間無いし。

電車の中でやるとさ、痛いんだよね、他人の目が。

「うわー、最近の女子は」って言う目で見られたり、変なおっさんに注意されたり。

まじであんな大勢の前でドヤ顔で注意とか、ありえないんですけどー!だからモテないんだよ、おっさん。

こっちは時間無いんだよー。化粧にどんだけ時間掛かるか知ってるの?っていう感じ。まじうざい。

なので日焼け止めは勝負の日以外はスプレーでちゃちゃっと済ませる感じにしてるわけ。

スプレーは顔に直塗りは良くないって言ったけどさ、ぶっちゃけ時短には最適なんだよねー。

だからスプレータイプの顔に直接塗れるやつを探したわけー!まじあたし凄いw

オーガニック系とか紫外線不使用とか、ノンケミカルとか。

いまは肌に優しい系のスプレータイプ日焼け止めがかなり開発進んでるからね!マジ感謝!

ガッツリ探したよー。マジで大変だった…日焼け止め種類多すぎ問題。

スプレータイプでいつも使ってるやつ教えちゃうからね!まじあたし優しい☆

顔に直接でも大丈夫系日焼け止めスプレー

顔に直接でも大丈夫系日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーは乾くのが早いって言ったけど、それはエタノールが含まれてる系のスプレータイプね。

ノンケミカルとかはエタノール系が含まれないことが多いから、どうしても乾くのは遅くなっちゃう。

それでも、ミストで出てくるから、乾く速度は早いんだよね。

だから毎朝クリーム塗り塗りよりスプレーでシュッが早いわけ。

電車で化粧はやめなはれー?まじブラマヨw

あとね、化粧先にしちゃって、日焼け止め下地忘れたーとか言う凡ミスのときにもスプレーって良いんだよ。

後乗せラクラクで化粧の上からスプレーシュッでなんとかなるから。

でもね、注意してほしいのはスプレータイプって、水滴が細かいから、穴から入ってくるってこと。

顔用とか、オーガニックとかじゃないと、目に入ってしみたり、鼻に入ってくしゃみで鼻毛出てきたり、まじで良いこと無いから。怖いからー!

顔にジェット噴射タイプのスプレーとかまじでありえないからね。流石にこれは手抜きすぎw

ここだけ要注意ー。

あれだ、顔に直接塗るのであれば、スプレータイプはシュッと一吹き系のタイプにするべきなんだ。

天下の資生堂さまーの情報では全身用であっても、顔に直接吹きかけるんじゃなくて、手に吹き付けてから塗るという方法だったら、安全に日焼け止めを塗れるっていうこと書いてあった!

なるほど流石ですwでもね、毎朝スプレー使うのは時短のため。塗るんじゃ時短にならないじゃん!クリーム使うじゃん!化粧した後にベタベタ塗ったら崩れるじゃ~ん!!

なので正直、直接顔に吹き付けても安全なタイプのスプレーがほしいよねー?

顔用の日焼け止めスプレー良いことだらけ

顔用の日焼け止めスプレーは実はメリット多いんだよねー☆

実際使っててまじありがたいポイントが盛り盛りだから、顔用日焼け止めスプレーは一本はモテおくべき。マジまんじ。

顔用の日焼け止めスプレーのメリットその一。

頭皮にも使える!頭皮って 意外と繊細なのと、髪の毛が邪魔だからクリームとかジェルとかって塗れない。

塗ってもいいけどポマードかよ!?状態になるからありえない。

スプレータイプなら髪の毛の隙間から頭皮にまで届くから頭皮の日焼け止めにも無問題!

頭皮や髪の毛の日焼けって、実はすごい影響あるの知ってるかな…?

フケが増えたり、切れ毛になったりキューティクル壊れて艶なしになったり。

髪の毛まじ大事。モテるには髪の毛きれいであることは必須だからね!

顔用の日焼け止めスプレーのメリットその二。

メイク対応タイプなんて言うものもある!

メイクの上からコーティング!ウォータープルーフでメイク保持力アップ!

なんていう優れた日焼け止めスプレーもあって、これは時短に欠かせないスプレーなんだよねー。

下地に仕込むのも良いんだけど、メイクのノリがちょっと悪くなったりするから、上から吹きかけるっていうのも一つの手。

というか何も考えずに日焼け止め対策できるのは毎朝のメイクには凄く有能だよね☆

顔用の日焼け止めスプレーのメリットその三。

顔用には何故か特に多いのが大容量タイプ!

多分、毎朝の日焼け止めスプレーを意識したメーカーの優しさでこうなってるんだと思うだけどねー。

有能なほどでっかいのに安いコスパ良し!まじメーカーさんありがとうwww一本で軽く三ヶ月は使えちゃうなんていうものもあるのがメリット!

顔用の日焼け止めスプレーのメリットその四。

顔の柔肌にも対応した優しい商品設計!

やっぱりいちばんはこれだよね。顔の肌は敏感だから刺激の少ない成分がやっぱりどうしても必要!

逆に言えば、顔に合わせた成分の日焼け止めなら全身にも使えるってこと!

目や粘膜に入ったときに安全なように作られてるから、目を開けて吹きかけたりしなければ大丈夫。っていうかそんなやついねーよw

こんな感じでメリット多いのが顔用の日焼け止めスプレー。

デメリットも多少はあるけど、安心安全の設計って言えば顔にも直接吹きかけられるタイプだよねー。

そのデメリットも開発で小さくされてるらしいし、女子ならひとつは持っておくべき日焼け止めだよ☆

顔用日焼け止めスプレー使い方!

安心安全だからって言っても、使い方次第では肌荒れしたり目が充血したりするから要注意なのが日焼け止めスプレーの宿命だー☆

まじで目に直に吹きかける、とかしちゃうやつはいないと思うけどー、念の為にね。

最近はジェット噴射タイプな顔用日焼け止めも出てるって聞くけど、ジェットはヤヴァイからね、マジで、やばいから。

日焼け止めスプレーを使うコツを書いとく!まじあたし優しい!

まずは当たり前のこと、顔から離して吹き付ける。

顔に密着して吹くやつなんていないと思うけどー。

距離的には15センチ!千円札1枚分離すのが目安!

離れすぎるとちゃんと日焼け止めがつかないからきっちり千円札1枚分を意識するように!これ絶対。

吹いた後は肌を押さえてしっかり日焼け止めがくっついたのを確認すること!

化粧崩れるし、吹き付けて終わりーってなるのもすっごいわかる、分かるけども!

日焼け効果激減するからね!日焼け止めの意味なくなるからね!

そして最後に、顔用日焼け止めオンリーで日焼け対策をするのであれば、塗り直し回数には気を使うべし。

スプレータイプだと、やっぱり日焼け止めコーティングがすごく薄くなっちゃうから。汗でも落ちる部分が出てきちゃうレベルに。

時短とは言え、その後の時間が取られるっていうのは本末転倒な気がしちゃうね!

長時間対応なスプレータイプの日焼け止めも出てきてるから紫外線対策は日々研究とお試しが必要なのだよ☆

顔に直接日焼け止めスプレーまとめ

顔に直接吹き付けるタイプの日焼け止めスプレー、便利ってことはわかったと思うー。

でも使い方を誤るとやばいってこともわかったと思うー。

毎日のやってられないマナー化粧で日焼け止めを時短するのにも役に立つし、塗り直しのときにも便利なスプレータイプ日焼け止め!

最近は進化しまくりでまんべんなく塗れるタイプとか、肌刺激激減タイプとか、ウォータープルーフタイプとか、便利になりすぎな日焼け止め開発戦争で感謝しまくりw

でも出過ぎた日焼け止めラインナップのせいでどれが良いのか迷う迷うw

顔に直接吹き付けるタイプの日焼け止めを選ぶのは慎重に行こうね☆

卒ママン世代の日焼け対策!

キーワード

「60代」「日焼け止め」「スプレー」

日焼け止めって言うと、うちらみたいな若いピチピチ肌のためのものっていうイメージがない?

でも日焼け止めって、ただ単に美白のためだけのアイテムじゃないんだよねー。

うちのママもそろそろ還暦60代!美白意識なんかほぼなくなっちゃってたよーw

うちらには関係無さそうだけど、いつかは還暦60代になるわけだから、そこんとこ考えておいてもおかしくないし、ママンの美肌対策としても重要な気がするー!

なので今回は60代の卒ママン世代の日焼け止めの対策法を知っとこうという企画だー!まじあたし優しいw

そうとは言え、うちらも時間が経てば還暦になってお肌ケアが何より重要になるんだよね…。まじうつになるー(涙)

日焼け止めによるお肌ケアは美肌対策のなかでも一番大切な項目になってくるんだよ!

いまからどうやって対策すべきなのか知っておいて損はないし、ママン孝行にもなるよね!まじあたし天使!

60代の肌に合う日焼け止めを知っておこう!

60代のママン世代の肌老化の原因

60代のママン世代の肌老化の原因

60代の卒ママン世代の肌老化の原因としてはやっぱり大きく言われているのが光老化による肌力が減ってしまっていること。

肌力とは!あたしの造語で肌の遺伝子がきれいで、光で劣化していない状態のこと!

きれいな遺伝子だから、肌本来の力で健康な肌を保てる!これ大事だからね!テストに出るからね!

光老化っていうのを軸に、シミ、たるみ、乾燥肌、くすみ、イボという美肌の敵がわんさか発生してしまうのだ。

食生活なんかも関係してくるのだけれど、一番の原因は光老化!これと合わさって食生活も影響して来るのが肌老化の正体!

具体的に光老化ってどんなふうに起こるのか!?

光老化は紫外線によって引き起こされる、細胞ダメージだよ。細胞の奥まで届いて遺伝子を壊してしまう紫外線の強さが原因で、ジワジワと肌質が悪い方向に向かってしまうの。

皮膚はターンオーバーって言って、古くなった表面の皮膚を落として、下から新しい皮膚細胞が出てくるのを繰り返してるんだー。

紫外線によって、遺伝子っていう、新しく作られる細胞の設計図が徐々に壊されて行くわけだから、新たに作られていく皮膚細胞がだんだん機能不全になっていくのは分かると思うー。

日焼け対策を怠ってしまった60代のママン世代はこの設計図が壊れまくっている状態になってるっていうの一番の根本的な肌老化の原因だよ☆

そうだよ、だから若い頃からの日焼け止めの対策がとーっても重要になてくるわけ!

気を抜けばその分だけ美肌の設計図がどんどん狂ってしまうのだよ、諸君!

忙しい中でも時間を掛けずにお手軽に日焼け止めの対策が出来るスプレータイプをおすすめする理由のひとつもそこにあるのだー☆

卒ママン60代の肌質

子供を生んで、育てて、自立してしばらく経ったくらい…が卒ママン世代、60代って考えてる。

となると、やっぱり肌のことなんてあまり丁寧なケアは出来ない日々が続いたって考えたほうが良いよね。

今の日本は専業主婦が基本。まだまだ現役ママン世代の負担が大きい!21世紀にもなって何してんの日本!

日々の子育てに追われて、朝は朝食やお弁当、昼は家事、夜は夕食に子守…肌ケアする暇なんてほとんど無いんだー!

晩婚が定着しつつある世代だったから、60代ってなると、子供が成人して独り立ちして数年~10年くらいかな?

こんな感じだから結構ダメージが蓄積してると思われるよねー。

やっぱうちの60代ママンもほうれい線とか笑ったときに目立ってきちゃってるよね、うん。まじあたし悲しい!

特に60代の肌で恐いのが、シミ!うちのママンも目立ってるよ!どうしよう!!

シミの原因の多くは日焼け!メラニン!この対策は早いうちから対策しておかないと大変なことになるよね!

しかも女性ホルモンの減少とともにお肌はチョー敏感に!まじで昨日の化粧品が今日は合わないなんてことは当たり前なの!ママン可愛そう(涙)

そんな60代の肌に刺激の強い日焼け止めは厳禁!

優しくケアしながら、日焼けを防ぎつつ、肌の新陳代謝を助ける、そんな日焼け止め対策があるはずが…あるのだ!☆

60代の卒ママンにぴったりな日焼け止め対策は実在するのだよ、君ぃ!

60代ママンのための日焼け止め

60代ママンの肌質を考えた日焼け止め!やっぱりスプレーに限るよね!

クリームでバッチリ保護するのもいいけど、どうせしっかり塗るのなら保湿とかバッチリの美容液、これだよね。

肌にいいものを優先して、日焼け止めは別腹、これこそ60代ママンの理想の日焼けアンド美肌対策!まじあたし有能!

だからここに来てスプレーっていう薄くコーティングできるアイテムは60代ママンにかっちりぴったりまじまんじ!

このときのために日焼け止めスプレーの良いやつを見つけておきたいよね!

そしてうちのママンにもこのスプレータイプの日焼け止めを持っていくのだ!まじあたし親孝行!

60代のママン世代に勧めるのはやっぱりママンにも持っていったミストタイプの日焼け止めスプレー。

スプレータイプだけで日焼け止めを達成しようって思うとどうしてもネックになるのがその薄さ。

コーティングできるって言っても、クリームに比べたらやっぱり圧倒的薄さ!薄っぺらい!

日焼けを防ぐならやっぱり層の厚さは重要なんだよね。そこが弱点になってるのがスプレータイプの欠点!

そしてスプレータイプの中でもミストタイプをおすすめするのは、薄くてもきれいにコーティングできるから。

普通のシュバって出るスプレータイプだと、水滴が大きすぎて、肌に均一に塗れないのが一番問題になるのさ!まじあたし博識!

まんべんなく塗れて紫外線を通す隙間がほとんどなくなるのはミストタイプの有効な性質だよ!

あと、美肌対策を重視するのは、60代ママンってなると、外出も多くないし、直射日光の日にはマダム帽子とかマダム傘とか使うから直に日光を受けることが少ないんだよね。

うちのママンも日焼け止めは使ってなかったけど、帽子と日傘は5セットは用意してたしね!まじママン有能!

ここにあたしのマイベストスプレータイプ日焼け止めが加わって、ママンの肌は守られるっていう感動!

そういうわけだから、60代ママン世代には、スプレータイプ日焼け止めが一番適してる、ってお話!

60代ママン世代の日焼け対策まとめ

60代は美肌ケアに遅いというわけではないけど、それまでの人生で日焼け止めでのお肌ケアの努力の結果が出てくる世代と言っていいよね。

日本ではお肌ケアせずに頑張ったママンが評価されがちだけど、自分のママンにきれいでいてほしいのが娘の心情!まじあたし天使!

日焼け止めによる対策をしてないママンには日焼け止めをプレゼントしたりして意識を向けてあげるのが娘としての親孝行だよね、マジまんじ!

でも今まで日焼け対策なんてしてこなかったママンのことだから、お手軽に日焼け止めを使えるっていうのが理想。

そこで「スプレータイプ」をおすすめしたわけだー。

日焼け止めのスプレータイプだと簡単お手軽に付けれて、密着の度合いも少ないから肌刺激も小さいし、下地に美容成分たっぷりの化粧液とか乳液とか付けてアンチエイジングもできてチョー効果的だから!あたしまじ天才!

自分が60代になったときにはママンよりも美肌でいられる自信が…ある!

というわけで60代ママンのための日焼け止めは、スプレータイプで決定!あなたのママンにもおすすめしてよくてよ!!

光老化、気づいてからでは、もう遅い。あたし心の俳句。

天然素材だとー!?

キーワード

「日焼け止め」「スプレー」「オーガニック」

日焼け止めの成分の紫外線吸収剤っていうのが不人気だからと、天然素材を使ったオーガニック日焼け止めなんていうのを最近良く見るぞーw

「オーガニック素材は肌にいい!」とか、「オーガニック素材で美肌最強の日焼け止め!」とか、煽りまくってんだけど知ってるー?

クリームタイプにも、スプレータイプにも、ジェルタイプにも、ちょー多くの日焼け止めにオーガニックってワードがこれでもかーって使われてる!

これまじまんじでいいものなの?って思って調べてみた!あたしチョー偉い!

オーガニック、それは天然素材でできた、人工の合成化学物質を使っていない、お肌に刺激の少ない優しいアイテム…

こういうイメージ!アロエエキスとかが有名どこだよね!

エキスって書いてあったらだいたい天然の植物とかから抽出されたオーガニック成分って思っていいよ!

だからオーガニックの日焼け止めって人気があるわけだね☆

でも調べてみると、実は悪の組織がオーガニックとか言っておきながら、お肌に良くない成分も入れてるって話を見てしまった!

ちょっとだけオーガニック成分を入れて、「オーガニックですよ~」と言いふらして売るようなことをしてるらしい!まじ怖い!

そういうのがあって、大手メーカーなら安心、って思っちゃうけども、やっぱり新しい日焼け止めって気になるよねー!

あたし的にはやっぱりスプレータイプが便利なんだよね、日焼け止めって。

なのでスプレータイプの日焼け止めでオーガニックなのを探してみたりした!

とりまオーガニックな日焼け止めを調べてみたよー必見☆

オーガニック日焼け止めが人気な理由

オーガニック日焼け止めが人気な理由

オーガニック日焼け止めは天然素材で作られた日焼け止めで、「敏感肌にもとても安心」っていう売り方されてるんだよねー。

でも実際!「オーガニックですよー」は、「当社比最高クラス!」っていう書き方と大差ないのだよ、君ぃ。

分かる人には分かる。当社比の信用性はとても低いことが!

オーガニックの場合は、1種類だけ天然成分が含まれてる、ってだけでも「オーガニック!安心です!」という言い方ができるというテキトーさ!

これはもう詐欺に近い!いや、詐欺だ!まじあたし激怒!

なので、オーガニックという言葉に騙されてはいけないのだ!

でも、敏感肌なあたしにはちょー魅力的に感じてしまうのも事実!

真面目にオーガニックやってるところだってあるから、オーガニックもピンきりってことを覚えておきなさーい☆

もちろんちゃんとしたオーガニック製品は敏感肌なうちらにとってちょーありがたいアイテムであることは言うまでもなし!

更にスプレータイプ、それもミストタイプなら、お肌への負担もチョー軽減されるし、塗り直しの手間も殆ど無い!いい事だらけ!

だから人気が高くて、悪の組織も参入してしまうのがオーガニック日焼け止め市場なのだ!

あたしはオーガニックの日焼け止めをちゃんと評価できる女子になる!

オーガニックな日焼け止めの見方

化粧品先進国の日本なのに、オーガニック認定団体が無いのを知ってたかい!?

おフランスとか、おドイツとか、おベルギーとかには世界基準のオーガニック製品認定団体があるにもかかわらず、なんと、なんと!日本にはないのだ!

だから日本の日焼け止め市場にはオーガニックという言葉を掲げる悪の組織の偽オーガニック日焼け止めがたくさんあるのだよ…。

悲しいかな日本!

でも真面目なメーカーが最近はオーガニックというワードをベースに、無添加系のワードも混ぜてて、とってもわかりやすくなるように記載してくれているの!

例えば合成着色料・合成香料無添加とか、シリコーンフリーとか、何が入ってないかをはっきりしてるとこが多いのだ。

化粧品に使われる成分だから、もとから結構厳しい日本の基準で配合量が決められてるんだけど、日焼け止めのニーズに合わせてこういう無添加とかフリーとかをはっきりしてくれているわけ。

チョー優しくない?

そしてこの無添加とかは、日本の法律で、勘違いするような書き方は厳しく制限されてるから、自信を持って日焼け止めをオーガニックとして出してるところはあえてこの書き方も加えているの!

まじまんじ偉い!

だから、オーガニックな日焼け止めを見るときは、何が無添加なのか、フリーなのか、ばっちり見るのが大事なんだよー☆

後は最近の日焼け止めアイテムには「天然成分100%」っていう追記も多いんだよねー。

天然成分100%って言う表示は日本の法律で厳しく制限されている項目だから、これを見ればオーガニック確定と思っても大丈夫!

ただし、悪の組織は成分表示では見破れないウソを混ぜ込んであることもあるっていう自主回収事件があったりするから…

コーティングの薄いスプレータイプの日焼け止めといえども、まずは、まずは!パチテストから始めようね!あたしまじ慎重派!

オーガニックなスプレータイプ日焼け止めが相性抜群!

オーガニックなら何でも良いんじゃないの?というそこの君ぃ。

敏感肌じゃないね!?敏感肌ならそんなことは絶対に言わないのだ!

敏感肌の人はどうしても日焼け止めが肌に合いづらくて、結構苦労してるの。

クリームタイプのガッツリ塗る日焼け止めは、肌の密着度もすごく高いから、ずっと付けてると痒くなったり、酷いときにはかぶれたり。

敏感肌って大変なんだよー(涙)

だから、100%の日焼け止め対策じゃなくて、スプレータイプの日焼け止めで薄くコーティングして、ある程度不正で、敏感肌を守るーっていう方法をとってる人も実は多いの。

将来の美白のための貯金と入っても、痒くなったりかぶれたりしながら耐えるなんて言うのは意味がないじゃない!

だからスプレータイプとオーガニックっていうのはとっても相性がいいのだ☆

これ、敏感肌の人にとっては常識だから、覚えときなさーい!

オーガニックで、スプレータイプは、昔は少なめだったけど、今はいろんな種類が出てるから、この成分がだめ、ってわかってる意識高い系日焼け止め対策女子にはとても便利になってきてる。

日焼け止め対策デキる系女子のあたしも、スプレータイプでコーティングアンドアームカバー、帽子、サンバイザー…おばさんスタイルって言うなー(涙)

強い日差しのときにはそのくらいしないと敏感肌には辛いんだよー…。

スプレータイプのオーガニック素材はほんとに重宝するから一度は探してみて!

オーガニックなスプレー日焼け止めまとめ

オーガニックな日焼け止めという製品を簡単に信じてはいけないこと、見極め方、スプレータイプが相性が良いこと、がわかったと思うー☆

日本といえども、まだまだオーガニック後進国っていうのは、外国の天然素材に対する意識の高さからも分かるよねー。

女子の肌は千差万別!あたしだって敏感肌!お肌の弱い子だって日本にはたくさんいるはずー!

今はまさに自分のお肌は自分で守る時代!

天然素材だからって安心して日焼け止めをベタ塗りしちゃうことはNGだからね☆

まとめとしてはオーガニックを売りにしてるアイテムでも成分をちゃんと見ること!そして相性が良いのはスプレータイプ!

スプレータイプなら間違っパッチテストなしにいきなり塗っちゃっても、量が限られるから、ある程度は安心だから!

それに天然素材×薄いコーティングでお肌への負担も極限まで軽くできるから!まじあたし有能!

日光も虫も防ぐ万能アイテム!?

キーワード

「日焼け止め」「スプレー」「虫除け」

女子にとって恐いのが無視、じゃなくて虫。

見た目的にも、刺されたりしたときにも、最悪の気分になるよねー。

体調悪いときに来られたりしたら気分も体調も最悪中の最悪。まじまんじ。

「日焼け止めを使うイコール外に出る」っていうことから、日焼け止めメーカーが、虫除け効果も持ってる日焼け止めシリーズを出してるんだよ!凄くない!?

虫除けスプレーと日焼け止めスプレーって一緒に買うとかさばるしお金掛かるしでちょー鬱陶しいと思ってたところなんだよねー。

しかも、海外では虫除けスプレーと日焼け止めスプレーを一緒に使って中毒になった人もいるとかなんとか。まじ怖い!

日本の虫除けスプレーではそういうのはないらしいけど、お肌は千差万別。油断しないに越したことはなーい!

あと、虫除けスプレーと日焼け止めスプレーはどっちが先が良いか問題っていうのもあって、地味に考えるのだるいしw

だるいけど合わせ技も紹介してるからね!最後まで見るんだぞ☆

というわけであたし的には日光も虫も防いでくれるオールインワンスプレーを推奨しまーす!マジあたし天才!

虫を侮ってはいけない!

虫を侮ってはいけない!

日焼けのダメージは将来的に美肌の敵になるけれども、無視のダメージは今すぐそこに迫りくるダメージになってしまう!それが恐い!

冬場は虫の活動も少なくなるから、あまり虫除けっていう感覚は無いけどねー。

問題はやっぱり夏!日本の夏で一番嫌われるのが蚊!ぷ~んって飛んできていつの間にか刺してやがって、後から痒くなってくる!マジ最悪!

かきむしったら痕になってしまうからムヒーの登場だけど、そうなる前に防ぎたいというのが乙女心ー!

蚊もそうだけど、これはまだ軽いダメージな方!もっと恐ろしい虫たちがうちらを狙っているのだ…!

都会でも油断はできない危険な虫はばっちり虫除けしておかないと大変なことになってしまうんだ、まじまんじ!

絶対に侮ってはいけない刺されるとヤバい虫24時!

一番怖い日本の虫オオスズメバチ!

オオスズメバチは虫除けに加えて、逃げないとヤバイというチョー危険生物。

虫除け効果も薄いから、でっかくて黄色いハチを見たら即逃げる!虫除けを過信しない!最初からもう虫除け関係なくね?

スズメバチ系の針から出る毒は血液破壊に神経毒と、強烈だから、絶対逃げるべし!二回目刺されたら死ぬかもしれないほどの猛虫!

外国から攻めてきたヒアリ!!

はるか外国からはるばる日本にやってきたヒアリはテレビでも有名になったので知ってる人も多いはずー!

ヒアリもスズメバチ同様に、強力な毒を盛っていて、虫除け効果が薄いという…都会にわんさかいるわけでもないのでここはご容赦!

昔から恐いとされているブヨ・アブ!!!

都会にはあまり出てくる可能性は少ないけど、刺されるとすごい腫れてしまう虫!

この無視は昔から知られているから、虫除けの主な対象はブヨやアブを対象にしてることが多いからね、昔の人の知恵と経験に感謝!

危険は少ないダニ・シラミ!

ダニとかシラミは主にかゆいことがイライラを誘発するから嫌いだけど、虫除け効果の対象になってることが多いから、良いかも?

ちょー恐い虫になると虫除け効果も薄いから、逃げるアクションが必要になってくるけど、昔から痛い系の虫は対策として虫除け効果のある製品が開発されてるし、虫除けになる天然成分も見つけられてるからこれを活用しない手はないんだよー!

日焼けにばかり気を取られて、虫除けを疎かにすると、ヤバいってことがよくわかったよね!?

虫のことならあのメーカー!

日焼け止めと言ったら資生堂に富士フィルムに、カネボウ、花王…日本の化粧品大手メーカーが出てくるよねー。だって女子だもん。

でもこの各メーカーに虫除けのイメージって…ないよねーw

ハッカで虫除け!とか、昔ながらの虫除け方法なら化粧品メーカーでもやってそうな雰囲気だけど、専門ではない感じがするー。

虫対策と言えば…!アース製薬!アースジェット!ピレパラアース!アース渦巻香!これだけ揃っている虫対策のスペシャリストメーカー!

逆に言うと虫対策メーカーなので日焼け止めのイメージはあまりないよねー、そうだよね~。

でも実は日焼け止めスプレーも発売しているのだ。

その名もサラテクト!この名前は聞いたことがあると思う!実はこのサラテクト、虫除けとUVカットつまり日焼け止め効果が2つ同時に入っているスグレモノ!

虫対策で有名なメーカーだから、虫除け効果もめっちゃ期待できるというのは言うまでもなく、更に日焼け対策までOKという、女子の味方的な日焼け止めなのだ。

さらに敏感肌の人には御用達のスプレータイプ、ミストタイプも出ているという、いたれりつくせりのラインナップ!まじすげー!

ただし、唯一の弱点が…女子にとっては一番の気になるところであるSPFとPAの数字がない!まじまんじ!?

でもUVカット率90%以上となるから、安心感はあるのだ…。虫除けと日焼け止め、虫除け効果を重視するならこのサラテクトのスプレーがおすすめ!

逆に日焼け止め効果の方を重視しても、アロマエキスで虫除け対策が施してある日焼け止めスプレーもあるのが今の御時世!まじありがたい!

合わせスプレーに要注意!

日焼け止めと虫除けのオールインワンタイプの日焼け止めスプレーってラインナップとしては多く出てるけど、わがままなウチラは全部完璧にオールインワンっていうのを探してる。探してるよね?

でもまだそこまで完璧すぎるのは少ないのが現状だったりするよねー。

探しても虫除け効果か、日焼け止め効果か、どっちかが弱いことが多いんだー。

そんなときはお気に入りの日焼け止めと虫除けを合わせることが多いよね!

禁断の合わせ技…これはメーカーも想定していない事が多いから、自己責任論が出てきちゃうゾーンなのだ…。

虫除けの主な成分として入っているのがディトって呼ばれるもの。

これはジャングルで戦うアメリカ軍が虫対策で開発したものだってさー!

虫が嫌う匂いらしく、人間にも刺激性があるって言う話。

肌に直接塗るのはあまり良くないらしく、日焼け止めと一緒に使うときは必ず日焼け止めを塗ってからその後にこのディートが入っている虫除けスプレーを吹きかけるようにするのがベスト!らしいよー。

虫除けの成分のディートは空気中に蒸発していくことで虫除け効果が発揮されるらしい!

つまり肌に直接つける必要性はあんまりないんだってさー。

さっき紹介したサラテクトは、服につけるようもあるから、日焼け止めの上から虫除けスプレーを吹き付けるというよりは、服の方にスプレーする感じが一番だーね!

直接、虫除けスプレーと日焼け止めローションを皮膚に塗りあわせて、タイの人が意識不明になったとかいう事件もあったらしいから混ぜ合わさるようなことは割けたほうが無難だよ☆

虫除けスプレーと日焼け止めスプレーまとめ

虫は恐いってことと、日焼け止めと虫除け効果のオールインワンスプレーがあること、日焼け止めと虫除けスプレーの塗り合わせには注意が必要ってことがわかったと思うー☆

女子はサバイバルなアクティビティー少なめだと思うけど、最近は山ガール海がーる森ガールが派生してるから、虫除けは重要度アップしてるよねー。

まじまんじで虫は命の危険があるヤバい生物だから、虫除けスプレーについてもよーく知っておくべき!マジあたし博識!

かと言ってアウトドアーで日焼け対策をしないなんて言うのは女子的には絶対ありえないからね!ここ大事だからね!

日光と虫は大敵!これを覚えとけー☆